水戸の魅力とラテアート職人への道

水戸市の偕楽園が有名で、観光客や学生の修学旅行とかで賑わいを見せる茨城県。

3大庭園の名前も伊達じゃありませんね!周辺にも千波湖という大きな湖を囲むように散歩できる公園があるんです。

春には桜が満開になって、桜並木があるのですが、そこは桜のトンネルになって、夜桜で有名なスポットなんです。

リピーターも多いみたいで一年に一回は必ず来る人もいるみたいです。茨城県の中でも有名な公園の一つで、私の出身地水戸市ですね。

さて、私の事を前回ほぼ書いてないので少し書こうと思います。

私はカフェで仕事をしてるんですが、今ラテアートを勉強してます。将来は自分のお店を持ってお客さんにステキなラテアートを提供したいなって思ってます。

私がラテアートと出会ったのはまだ学生の時でたまたま立ち寄ったカフェでラテアートを注文してるお客さんがいたんです。

最初はわからなかったんですけど、アートって言うくらいだからすごいんだろうなぁって思い私も注文してみました。

そしたらなんともステキな絵がカフェの中に描かれて出てきたのに感動して私もやりたいって思うようになり、大学を卒業してからすぐカフェに就職しました。

それから仕事中は普通に接客して仕事終わりとか休憩中に自分でカフェラテを入れて練習してました。

今は簡単なものならできるようにはなりましたけど、もっともっとうまくなりたいなって思って日々過ごしてます。